2016年10月16日 定例活動

今年は雨の多い年でして、活動が進みませんねぇ・・・

7月に整備した作業道が8月の豪雨で削られてしまいました(>_<)
排水処理のための横断溝は機能していたのですが、肝心の山を傷つけてしまいました。
本日は横断溝の出口に水叩きを設置して水の勢いを弱くする作業をしました。

 

作業前の様子
作業前の様子
作業後
作業後の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずはこの状態で様子見ですね!
おそらく下の斜面が削られていきますが、こちらが思うように削れていきませんから斜面の変化に応じて
丸太で溝を切りながら水を分散させるように整備していきます。
環境省がすすめる順応的管理をしていきます。

順応的管理はこちら環境省自然再生基本方針

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です